更新1件です。 "更新日"をクリックしてジャンプ下さい!! ただいま掲示中!!



刑事番・メグロの米屋

刑事番・メグロの米屋




ようこそ!「刑事番”メグロの米屋”」は、
投稿メールによる御用聞きコーナーです。


◎ メグロに関する近況報告

◎ メグロに関する情報募集
     (車体・部品・メンテ・修理)

◎ ミーティングやイベントの告知・報告

◎ ホームページの感想コメントなど


〜はじめに必ずお読み下さい〜

・当コーナーは通常の掲示板ではありません。
 有名掲示板で発生した様な問題を考慮し、
 「メグロの部屋」にはいわゆる掲示板は、開設しておりません。

・当コーナーは、これに代わる情報交換の場として、
 メールによる情報を受付ます。

・HTMLによる掲示のため、
 掲載までには時間がかかります。(約一週間程度)
 ミーティングの告知など、期日のある情報にはお気をつけ下さい。

・自動表示、自動削除ではありません。
 定期的に管理掲示後、過去ログ移動させていただきますが、
 希望がありましたらメール末行に掲載希望期日を書き込み願います。

・基本的に、メールの内容をそのまま掲示しますが、
 内容に問題があると視られるメールについては、
 当方の判断により、掲示を致しませんので了承下さい。
 (その場合はメール返信致します)

・当コーナーはHTMLによりますので、写真投稿もできます。
 WEBメールにて受付けて居りますのでデータ容量の大きい写真でも、
 投稿頂けます。
 (写真はJPG/JPEGデータで願います)

・掲示された情報についての利用は、各個人の判断にて活用願います。
 この情報による不利益や損害については一切関知致しません。
 特に物品の交換などについては各当事者間においての責任で、
 交渉下さい。

・有償による物品・サービスなどの仲介斡旋は行いません。
 よって、情報にこれを目的として金額など表示のあるメールについては、
 掲示を見合わせる場合があります。
 (ただし、ミーティングの参加費告知などは、この対象ではありません)
            

〜以上、何卒ご理解とご協力の程、お願いします〜


それでは「刑事番”メグロの米屋”」をご利用下さい

投稿メールはこちらからどうぞ!

下のアドレスをクリックして下さい。
メールフォームが現れますので。項目に沿って書き込み下さい。
後は、普通のメールと同じく送信ボタンをクリック!!

 mail to:  meguro.works.s8@gmail.com

(新規投稿は下方に追加されます)

 過去ログはこちら
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

タイトル
:暑中お見舞い申し上げます:
投稿者    :刑事番:  メールアドレス: meguro.works.s8@gmail.com

 
 
 掲載日:2018年8月1日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロの純正色について:
投稿者    :ミスター:  メールアドレス:

 お世話になります。

2年ぐらい前にK1を購入し、30年位動いていなかった車両を修理して、
今年からようやく乗り始めています。
32歳でありますが、どっぷりメグロにハマっております♪

さて、本題ではありますが、
メグロのさらなるレストアに伴って、全塗装を計画しているのですが、
やはり警察の白も良い! しかし、私は小豆色にしたいのです!!

ただ、白も小豆色も純正色の資料がなく悩んでいます・・・
色番など、参考資料があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。


〜刑事番より〜

 "ミスター"さん、いらっしゃいませ〜

メグロK"スタミナ"にどっぷり嵌ってしまわれた由、32歳方からのご質問〜
整備もひと段落して、外装の手入れに掛かれる余裕ができたと云った様子でしょうか!?
自身のイメージに仕上げるプランを練られる、
いちばんワクワクできるひと時かと存じます♪

さてそこで、拘りの小豆色に仕上げる為の情報は無いか、との由。
残念ながら、具体的な色指定を指し示すような情報はありません。
元々、メグロ車の基本塗色は黒なので、其れ以外の色は特注でのみ存在しました。
(一部モデル〜OHC仕様モデル等〜でカラーバリエーション在り)
なので、現行バイクのように基からカラーバリエーションを用意して居ないので、
車体色に拠る仕様の指定や記載が無いのです。
恐らくはオーダー際に車体色の好みを聞き、其れから塗料を用意して、
フレームや個別の外装部品を塗りつつ組み上げしたのでは、と想像します。

それでは全く当時の車体色を知る手掛かりは無いのでしょうか!?
幾つかヒントが得られる方法は在ります。

・現存する特注色モデルを見つけて観察する。
流石に減ったとは云え、未だ現存するメグロ車が方々に見られます。
白バイは基よりメタリックブルーやダークグリーン、小豆色のZ7も視ました。
ただ、本当に未再生の当時まんまか否か、レストア塗色な場合も在るので・・・

・当時の流行を参考にする。
Z7やKの登場した時代の他社モデルにも同様の色目で飾ったモデルを参考にします。
今ほどではありませんが、
黒一色の実用モデルから既にスポーツモデルも登場した頃なので、
好みの色目に近似の車体色を纏った他社モデルは十分に参考と為ります。
また当時は今ほどにカラーバリエーションは無いので、
もしかすると同じ塗料が複数の自動車メーカーで使用されて居たとも考えられます。
小豆色で視れば、
当時からヤマハは好んで小豆色をベースにした意匠を採用して居ますので、
もし"ミスター"さんの考える小豆色に近似でしたら、
そちらの情報から色が特定できるかもしれません。

・Z7のブリキ玩具を参照する
メグロ車愛好家にはお馴染み、バンダイが販売したZ7のブリキ玩具です。
当時用意されたZ7の特注色モデルを網羅したラインナップで、
基本の黒をはじめ、白バイに赤バイ、メタリックブルーに小豆色も!!







そして、たかが玩具と侮るなかれ!
ブリキで構成されたとは思えない、実車が忠実に再現された仕様。
当然ながら車体色も実車と合わせて在るとの由。
実物の特注色モデルは滅多にお目に掛かることができませんが、
流石、玩具は各色ともに作られたと在って現物を拝見する機会が期待できます。
但し玩具とは云え、人気のブリキモデルかつメグロアイテムなので、
入手するには少々高額ではありますが、車体色の参考として検討されても良いでしょう。

以上のように、当時の車体色を探求する手立ては在るかと存じます。
ただ色の好みと云うのは、ご自身の感覚的な要素が多くを占めますので、
其れが実際の車体色に近似で在ったとしても、
必ずしもご自身の納得する車体色とは限りません。
ご自身の好みと思われる色目を、カー用品店やホームセンターの塗料コーナー等、
視られて判断されては如何でしょうか!?

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年8月7日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロSG・エンジンから異音、その後:
投稿者    :motoclaze:  メールアドレス:

六月に標記の件で書き込みしました"motoclaze"です。
その節は色々アドバイス頂き有難うございました。
今回はその後の経過と結果を報告致します。

当初、
クランクピンは他社の同サイズ品を多少の追加工は覚悟で新品を流用したいと考え、
近隣の町の内燃機関屋さんに相談しましたが、他社製の流用は難しいとの回答でした。
そこで、保有していたメグロSGの後期型のクランクシャフトを分解し、
程度が良ければこのピンとコンロッドを使用して修理する事にしました。
解体の結果、異音発生のクランクピンは"刑事番"の二月に投稿されてました、
「姫路の松居」様のメグロS3の事例と似た状態で摩耗していました。
 (ピンの外周にニードルの長さの幅で、上死点+5°〜-90°と広範囲に、
  硬化層が剥離している)
部品取り用のクランクピンも、上死点位置のオイル穴近傍に1ヵ所、
幅1ox長さ5o程度の小さな剥離が視られましたが、このままクランクピンとコンロッドを
移植してもらうことにしました。(もう選択肢は有りません〜〜〜)

ニードルBrg.はニードル径Φ4でしたので、クランクピン径Φ30、ビッグエンド内径Φ38と
幅が適合する幅のものをネットで探した結果、TKRJと云うメーカーから販売されている
ホンダ用の型番:GX0720Xが適合しましたのでこれを購入しました。
オリジナルよりニードルが数本多く、信頼性も向上すると思っています。

7月末にクランクが修理を終えて帰って来たので、8月4〜5日でエンジン組み立てと、
車体への組み付けを終えて早速試乗しました。
結果は上々! 異音は全く感じられなくなりました。

問題は、なぜこのように急激に摩耗が進んだのか、を考察すると、
以下の事が思い当たります。

@ 昨年11月頃、自動車専用道を利用してツーリングした際、
80〜90km/hの高速走行を数時間続けたことが有ります。
その後もバイパス走行などで流れに沿って高速で走る機会が多かったのが、
原因かもしれません・・・

A 更に整備や修理でコンタクトポイントを脱着する際、
横着してクランクケースカバーにポイントのベースプレート取り付け位置をケガいて置き、
これに合わせてポイントを取り付けていました。
最近タイミングライトで調べた所、点火時期が極端に早く設定していた事が分かりました。
これもクランクピンの異常摩耗の一因かもしれません。

どなたか、同じような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご教示お願いします。
ともかく今後は高速走行は避けて労わりながら走行すると共に、
真面目な点検、整備を心がけます。

熱い日が続きます。
皆様お体大切にお過ごしください。


〜刑事番より〜

"motoclaze"さんより、メグロSGのエンジン異音について結果報告をいただきました。

ご近所の専門業者方で修理が上手く行った様子で何よりでした〜
エンジン異音の要因はコンロッド大端部のニードルベアリング周囲の過度摩耗で在った由。
いちばん摩耗されては困る箇所だけに、摩耗に至った原因も考察いただきました。
確かにエンジンに過度の負荷が掛かる事例が在ったとの考察ですが、
もしかすれば事前に防ぐことができたかもしれません。
それは、エンジンオイルとその潤滑経路のメンテナンスです。

事例のように、軸部の部品は他所より摩耗に強い材質や処理が施されますが、
其れ以上に重要なのが軸部への潤滑作用なのです。
松居さんの事例もそうですが、あれ程に極端な摩耗を起こしてしまうのは、
軸部への潤滑(注油)が殆ど為されて無かったからではないでしょうか。

本来、大端部へは注油経路が設けて在り、正常な油量が確保されて在れば、
極端な摩耗までには至らなかったかと思われます。
松居さんS3では元々高速走行の概念が無かった時代のモデルなので、
乗り方として高速走行を連続でさせるのはリスクが在ろうかと存じますが、
SGではその考慮が為されて在るはずなので、少々大袈裟な状況結果に思います。
そのように考えますと、やはり軸部の潤滑が不備で在ったと感じます。

大端部のケアとしては、

・潤滑性の良い高品質なエンジンオイルの使用
・エンジンオイルの適切な交換およびサイクル

SGは従来型のメグロ車と違いウェットサンプ式潤滑なので、
大端部が常態的にオイルが廻る(浸る)ように在る筈ですが、
もし油量が不足してオイルが廻りきらない状況に在れば、
恐らくは事例の結果に為り易いのではないかと存じます。
また油量に問題が無くとも、オイル交換の怠りや低質オイルで在ると、
軸部の潤滑を為す油膜が切れ易く為り焼き付く要因に為ると思われます。

高速走行は控えるとのことですが、キチンとエンジンオイルの管理ができて在れば、
事例のような状況には為り難いかと思います。
良質なオイルと適正管理で、高速走行も愉しまれては如何でしょう〜

 


ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年8月7日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:いよいよ、あと1か月!:
投稿者    : 愛媛松山のトライアンフ馬鹿:  メールアドレス:

 お世話になります。
いよいよ、残り一か月くらいとなりました!
「9・17 NEW ORDER CHOPPER SHOW 2018」!!

出展予定の"メグライアンフ"、現在ここまでの進み具合です。



未使用デッドストック品の昭和な前後キャストホイールを組み、
同じく旧い社外品の角目ヘッドライトシェルを捜しだして取付。



フロントフォークスタビライザーも装着。
60'sトライアンフデュプレックスフレームがベースですので、
フットレストなどはトラ用のリプロ品を採用しております。



残る大加工はエキパイとマフラーですね、どんなのを採用するか思案中〜♪
トライアンフ用をベースにしますが、
エキパイポートの"ハ"の字の角度がトライアンフと違いますので、
矯正加工等が必要かと思われます。
昨年のサンドレーサーはフレームに対し製作モノが多くて時間かかりましたが、
今回のペースは順調です!

会場は神戸ポートアイランド・国際展示場だったかな?
頑張って仕上げます!!


〜刑事番より〜

"愛媛松山のトライアンフ馬鹿"さんより、
"メグライアンフ"プロジェクトの経過報告を頂きました〜♪

容ができましたね〜
思った以上にフロントアップですが、チョッパーテイストですからもっともですね。
採用のキャストホイールはもしやYAMAHAのGXかXS"Special"系のパーツでは!?
拙XS250SPLにて馴染みなので嬉しい〜かも♪
一方、角目レンズのランプが反って斬新ですが、
チョッパー的にはスタンダードなのでしょうか〜
これからエキゾースト廻りの完成を目指されるご様子。
チョッパーテイストで行けば鉄板の直管でしょうが、
トライアンフベースと云うことなのでスタンダードスタイル!?

まだまだ暑い中ですので、
くれぐれも熱中症には用心してお励み下さりませ〜

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年8月12日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロSG・セルモーターとキーシリンダーのご相談:
投稿者    :さくら:  メールアドレス:

 いつもお世話になっております。

ニュートラルスイッチの割れが直り、
なんとか大量(?)のオイル漏れが無事に収まりました!
ですが、直ったのと入れ違いでセルモーターとキーシリンダーが壊れてしまいました・・・
電気はセルモーターのところまできているので、
モーターが問題なのではないかと思っており、
後日、修理の際に一緒に直せないか色々調べています。
一方、鍵は回るのですが、すぐに抜けてしまうようになってしまいました〜

そこで、モーターとキーシリンダーをオーバーホールというか、
修理していただけるようなところはご存知でしょうか?
また、モーターは他車種とかの流用はできるのでしょうか??

よろしくお願いします。


〜刑事番より〜

 "さくら"さん、ご無沙汰です〜

その後SGのレストア経過は如何な様子でしょうか!?
今回いただいた投稿では二歩前進一歩後退と云った塩梅?

先ずキーシリンダーに刺した鍵が安易に抜けてしまう事象。
単純にキーシリンダーの不具合ならば、
市中の鍵修繕業者に相談されても良いかと存じます。
但しシリンダー自体が破損して修繕が不能、
或いはメインキースイッチの電極接点箇所の問題場合は、
対応がしきれない場合が考えられますので、
ネットオークションなどにてSG用の中古部品を用意交換されるのが最善です。
もっともこのような事象はSGに限らず拙RX80でも生じてまんま(爆!)ですので、
鍵が廻り用を為して居るので在れば、
抜けて紛失しないよう処置(紐でつなぎ置くなど)して置けば如何かと!

次、セルモーターの不調について。
セル始動ができない状況としてお困りでしょうか。
モーターの端子までは通電確認ができた由なので、
セルスイッチの不具合は考慮しないで視ます。

考えられる事由として、
 ・モーター廻りの断線
 ・整流子(ブラシ)の摩耗、破損、劣化
 ・コイルの断線または絶縁劣化に因る短絡
 ・モーター軸やベアリングなどの物理的な破損
などなど・・・

但しそれらの考えられる要因から究明するには其れなりのスキルを要します。
またSGのセルモーターはクランク軸に発電機構(ダイナモ)と併設した、
セルダイナモと云う形態であるのでセルモーターのみを抽出して修繕に廻すと云うのは、
初心者では困難です。
このような場合はエンジン本体として修理する必要があります。
ですので、ここは今一度レストアを依頼された バイク工房 蔵さんに相談されて、
電装修繕の手数をいただくのが賢明かと存じます。
併せて他車種部品の流用についてですが、SG以上に生産されたモデルが無いので、
同一のSG用部品として用意されるのが最良と為ります。
但しSGは初期型と後期改良型で部品が異なるので注意が必要です。
 (前期〜クラッチ板5枚 取り付けネジ6本、後期〜板4枚 ネジ4本)
SGの前期型、後期型のエンジン部品の相違については、
「刑事番・メグロの米屋(2008年の過去ログ)」掲載日:2008年6月6日にて参照の程。

とりあえず参考まで。

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年9月12日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:レス、SGのセルモーターについて:
投稿者    :姫路の松居:  ブログ: 姫路の松居のブログ

 どうも〜 大嫌いな電気の話題なので出てきました!

まず、発電はしてますか?
アマチュア自体は共用なので、発電していればアマチュアは異常なしです!
外の端子まで12V来ているとの認識で良いのですよね。
でも、電流がかなり必要です。

発電していて回らないのだと、
まずプラグ外して直接車のバッテリーからダイナモ端子に繋いでみて、
回らないのであれば、ブラシ回りかな!?



参考にセルダイナモとレギュレータの配線関係を貼っておきます。
4つ有るブラシの2つがセルで、のこりが発電用です。
ブラシは交互に配置されてます

それと、不確定情報ですが・・・
スズキ・K125のセルダイが使えるかも!?
まァ〜前期/後期が有りますので、使えても後期だけでしょうけどね♪


〜刑事番より〜

 電気が嫌いな(爆)"姫路の松居"さんより、早速のレスを頂きました♪

セルモーターの健全性確認の手順ですが、如何でしょうか〜
レギュレータとの実体結線図も付けて頂けましたので判り易いかと存じます♪
ただ、"さくら"さんのスキルでは如何でしょう。
レストアの依頼先業者方の参考に頂くのが賢明かな!?
とりあえずお試し下さいませ〜〜〜

松居さん、いつもどうもです!
10月の"愛でる会"、楽しみお待ちしてますよ〜♪

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年9月13日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロS3・一次チェーンケースの配管について:
投稿者    :ITO:  メールアドレス:

 先日はS3のパーツリストを提供いただき、ありがとうございました。

ようやくマイナートラブルがなくなり、ショートツーリングにでています。
走行には問題ないのですが、一次チェーンケースに二本、ノズルが出ており、
配管が無くなっています。
一本は一次チェーンに給油するように曲がっており、
もう一本はメッシュの付いた頭部が出ています。

知人に質問したところ、
 「エンジンのブリーザとオイルタンクのブリーザではないか!?」
・・・とのことでしたが、実際に配管している方はおらず、気になっております。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。


〜刑事番より〜

 "ITO"さん、いらっしゃいませ〜

先日に頒布いたしました資料はお役立ちでしょうか!?
乗って出掛けられるコンディションに復活な様子で何よりです♪

さて投稿ご質問はそのS3の疑問から〜



丸囲みの箇所ですかね〜
写真では向きが動いてますが、黄色箇所がプライマリチェーンに向くノズル、
青緑箇所がメッシュの付いた管の口でしょうか。



その裏側がこちら〜
其々の管がつながる先が何なのか!? との由。
明確な情報は乏しいのですが、知人方のお察しとおりかと存じます。
どちらがどっちとは云えませんが、
恐らくは黄色箇所がエンジンのブリーザーからの管、
青緑箇所がオイルタンクのブリーザーからの管が接続されるのではと思われます。
その目的は、ブリーザーの吐出オイルの処理としてプライマリケース内に放出して、
序にプライマリチェーンの潤滑に活用しようと云うことでしょうか。

で、つないでなければ問題かと云えば、然程に重要とも思いません。
S−8ではエンジンクランクのブリーザーホースは接続先を持ちません(垂れ流し〜)
オイルタンクのブリーザーからは一応プライマリケースに管の差込口が用意あるので、
拙S−8ではホースでつないで居ります。

ご覧方で事情ご存知でしたら情報宜しく〜

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年9月17日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:レス、S3プライマリチェーンケースの配管について:
投稿者    :姫路の松居:  ブログ: 姫路の松居のブログ

 呼んだ〜〜!?

プライマリーケースの配管ですが、早速、家に有るのを見てきました〜爆



判りにくいですが、パイプがクロスしてるのが見て分かると思います



前方側・黄色箇所のパイプが付いた方がオイルタンクのブリーザーで、
クラッチ側・青緑箇所の網の付いた方がエンジンのブローバイです。



特に此方の茶色い方はフルオリジナルなので、改造はされてないと思います。
2台とも同じなので間違いないですね〜

このパイプは必要かって必要です!
少なくとも、オイルタンクのブリーザーは要ります!!
S3は乾式クラッチですが、オイルミストでつながりをマイルドにしています。
下手にすると"カックン"クラッチになりますよ〜〜〜!

でわでわ、またね〜〜〜♪


〜刑事番より〜

 S3と云えば、やっぱり出て来られました〜笑!

"姫路の松居"さんから明快なレスで頂けました♪
プライマリチェーンの潤滑は、オイルタンクのブリーザーで賄う仕掛けのようですね。
一方、メッシュのノズルはブローバイの気抜きとしての位置付けようす。
本来S3は乾式クラッチなので、敢てオイルの注入は必要ないのですが、
適度な潤滑を得るよう工夫なのでしょうか。
但しエンジンのクランク軸と変速機のクラッチ軸からの漏油がウイークポイントな
プライマリーケース。
松居さん曰く、オイルタンクのブリーザーは重要とイチオシですが、
黙って走らせて居れば、じきに漏油で潤滑されそうな〜爆

とりあえず参考に下さいませ〜
松居さん、どうもありがとうございました♪

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年9月20日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:NOCS神戸2018出展:
投稿者    : 愛媛松山のトライアンフ馬鹿:  メールアドレス:

 お世話になります。

メグライアンフ・・・
予てより予定の NOCS(ニューオーダーチョッパーショー)神戸2018に出展しました。
主にハーレーダビッドソンのカスタマイズ車輌が中心ですが、
少数派の・・・他車系の一端です。



タンクカラ―をちと遊んでみました。
右側は タイミングカバーには「メグロ」のお馴染みの彫ロゴ。
なのに、トライアンフのレーシングブルーに赤の縁取り。



対しての〜〜〜、左側には〜〜〜
メグロ・レーシングイエロー的な、やや山吹色っぽくしての黒の縁取り。
所謂、ダブルネーミングにしました〜笑

前日に搬入をして、当日の17日は開場前の関係者入場時間に行きましたところ・・・



 "おぉ!!「COOL PICK」賞の盾が置かれている!!"

やった〜!!
昨年のサンドレーサー・トライアンフに続いて、
2年連続での「COOL PICK」獲得となりました〜嬉♪
いやぁ〜、リーマンですので、私のアマチュアカスタム。
審美眼は人様それぞれですので、私のセンスがどうなのか?
・・・と、私にとっては試金石の意味での出展でした。
"イカスやつかな?"と、判断をいただいたようで、素直にうれしいです!





ショーも終わりましたので、次は火入れをしますかね♪


〜刑事番より〜

"愛媛松山のトライアンフ馬鹿"さんより、予てより準備されてられた
"メグライアンフ"プロジェクトのイベント参加レポを頂きました〜♪

神戸での開催との由でしたので、当方も拝見に伺おうかと画策して居りましたが、
残念ながら都合が成らず〜〜
写真で拝見するに今年も盛況で在った様子で何よりです。

完成された"メグライアンフ"は期待以上の出来ですね♪
フェルタンクの意匠を左右サイドでイメージを違えて施すセンスがGOOD♪
受賞されるのも尤もかと思いますよ〜
欲で云えば、タイミングカバーの"メグロ"ロゴに朱色を差して、
もうチョット主張させて欲しかったかな!?
ともあれ、おつかれさまでした〜

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年9月20日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロS3・一次チェーンケースの配管について、報告:
投稿者    :ITO:  メールアドレス:

 S3の一次チェーンケースの配管についてお教えいただき、ありがとうございました。

秋分の連休に配管しました。
しかし、一次チェーンケースを取り付けたままだとクリアランスが少なく、
指が二本しか入らず四苦八苦の結果、何とか二時間を掛けて組み付けました。
ブリーザからは結構、オイルの排出があり、
道に撒いていた分の有効活用になりそうです。
 (最終的には、一次チェーンケースから漏らすのですが〜笑)

おまけで、私のポカを報告!
S3用のフィルターを徳島のショップから購入して、
フィルターボックスに組み付けたところ、急に吹けなくなりました!?
ポイント、キャブレターを点検しましたが解りません〜???
気分転換に、オーディブルパイロット(ウインカーの"カチカチ"音)を組むために、
フィルターボックスを取り外したところ、エンジンの吹けが元に戻りました〜嬉!
結局、フィルターボックスの出口の穴にフィルターを密着させたために、
吸気抵抗が大きくなったことが原因のようでした〜
なので、出口の穴近くを内側に曲げることで解決しました!
道理で、フィルター径がボックス内径より大きかったのも納得できます。
まぬけな報告ですが、意外とありがちな事ですのでご参考くださいませ。

ちなみに、オーディブルパイロットはエンジン音のために全く聞こえませんでした〜笑
 (ホーンくらいの音量でないと聞こえません!)


〜刑事番より〜

"ITO"さんより、
プライマリーケースへのブリーザー配管の結果報告を頂きました〜

未設置配管の疑問解消で何よりなご様子。
併せてエアフィルターの更新作業での失敗談のご披露。
フィルターはケースにまんま沿わせるのではなく、
数センチ幅にたたみ蛇腹状にしてからケースに入れ込みます。
吸気面積を確保するのが肝要ですよ〜

ところで、ウインカーの"カチカチ"音って"オーディブルパイロット"と云うのですね。
恥ずかしながら、初めて正式名称を知りました!
確かにあると良い場面も在るのですが、
メカノイズやエキゾーストノイズが在ると???な感じでしょうか〜
スーパーカブ位ならば確かに役立ちそうですが!?

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年10月1日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:ご返信ありがとうございました:
投稿者    :さくら:  メールアドレス:

 そうだったんですね・・・
今年の冬にエンジン周りでまた、バイク工房 蔵さんに預ける予定だったので、
必要なものを集めれるだけ集めて・・・と、思ってたのですが。
作業に入ってから相談してみます。

あと、キースターさんのメグロSGのキャブキットもほとんど部品が使えなかったのも、
前期、後期の関係なのでしょうか?
長い棒(ニードル?)が合わなくて、使えなかったんです・・・

また分からないことお聞きするかもですが、よろしくお願いします。


〜刑事番より〜

 "さくら"さんより返信です〜

まァ〜自身でメンテナンスが済ませられるのが理想ですが、
本業さんか、余程に好奇心でチャレンジャーな御仁(姫路方面か〜爆)でなければ、
難儀なことかと思いますよ〜
そのような初心エンスー方の為にレストアショップが在ると心得ましょう♪
活用できるお店は利用しましょうね♪

続きご質問の KEYSTER・メグロ250SG用(ミクニVM24)燃調キット が合わない件。
キャブレターに関しては前期・後期の違いは無いので、
燃調キットのニードルサイズが合わないと云うことは無いのですが・・・
燃調キットではメグロ250SG用と称して居りますが、正式にはミクニ・VM24用と為ります。
なので、何らかの事情でキャブレターが他品流用で在る場合は当然ながら使えません。
また、メインジェットとジェットニードルは燃調キット専用品と為りますので、
元部品に換えて取り付けと為ります。
ただ、ニードルサイズは元部品と燃調キット品に目立つ違いは視られませんでしたが・・・

注意!
バイク用品店で原付スポーツバイクのチューン用に売られて在る現行品のVM24が
在りますが、メグロ250SG用のVM24とは仕様が異なりますので、
燃調キットの活用はできません。

今一度、ご確認のほど〜

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年10月1日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:フロントフォークキャップのOリングについて:
投稿者    :静岡の篠原:  メールアドレス:

S−8のフロントフォークキャップのOリングですが、
適合の物が無く、ヨシカワオートクリニックでも在庫終了とのことなので、
近くの金物店に相談したところ、近いサイズの物が有り、取り寄せてもらい使用しました。
未だ実走行していませんが、組み付けた様子では良い様です。
品番は、航空機用AS568-912/AS912(内径23.47x線径2.95)です。
@40円でした!


〜刑事番より〜

 "静岡の篠原"さんより、流用パーツ情報を頂きました♪
フロントフォークキャップのOリングに使えそうなサイズ品との由。
このようなシール部品の場合ですが、
Oリングは適用サイズより内径が若干小さいものは流用可能なことがあります。
またオイルシールでは、シールしたい側(内径か外径いずれか)が合えば、
一方側に余裕(隙間)ができれば其処をスペーサ(ブッシュリングなど)で補うことで、
流用できることがあります。
但し適当サイズのスペーサが無ければ旋盤などでワンオフ製作する必要は在りますが〜

同様にお困り方は参考に下さいませ〜
"篠原"さん、ありがとうございました!

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年10月4日 過去ログはこちらからどうぞ♪




タイトル
:メグロSG・エンジンキーが抜ける?:
投稿者    : new:  メールアドレス:

 "new"です。 秋の夜長のお話で〜す!

以前の投稿で「SGのエンジンキーが抜ける」と、ありましたが、
私の些細な経験では、"純正品は抜けない"で、"複製品は抜ける"ようです。
純正品のキーは消耗が激しくてグラグラでも抜けません。(私のSGがそうです)



写真はSGのエンジンキー、55番の純正品です。



2枚目の写真、左が純正品で、右が福産の複製品です。
同じに見えますが、なぜか右の複製品は抜けます。
違いは判りませ〜ん!

さて10月21日の「古き二輪を愛でる会」には参加を予定しています♪
また4月のメグロメンバーと再会できれば幸いです〜〜〜


〜刑事番より〜

 "new"さんより、
先日の"さくら"さんお困り件へのコメントを頂きました〜

"new"さんの経験から複製キーは容易に抜けてしまうのだそう。
写真で拝見するに、当方でも違いが判りませんが〜笑
チョッとしたキー溝の差異なのでしょうかね。

さて、いよいよお待ちかねのイベント、
「古き二輪を愛でる会」が近付いてまいりました〜♪
参加予定のみなさま、準備は整いましたでしょうか!?
今のところ、天気は上々な予報と為って居りますよ〜
多数のご参加、お待ち申して居ります♪
"new"さんもお気を付けてお越し下さいませ!

ではでは!
みなさまからのメール、お待ちしております。  
 
 掲載日:2018年10月15日 過去ログはこちらからどうぞ♪






◎ トップページは、こちらから戻り下さい!